しらすめし

中華そば+しらすめしセット 七代目木村利右エ門 山利 釜あげしらす使用

店主 丸田が幼い頃から祖母と一緒に食べ親しんだ、
思い出深い"『山利』の釜あげしらす"を使用。

ご飯の上に、新鮮な釜あげしらすをふんだんに
盛り付け、千切り大葉をトッピング。
合わせるのは、醤油発祥の地・和歌山ならではの
老舗蔵の醤油をベースに、柑橘の酸味を効かせた
オリジナルのだし醤油(銀の醤油)。
シンプルながら、しらすそのものの美味しさを活かし、
中華そばと相性良く仕上げました。

ラーメン店のサイドメニューとしてはまだ珍しかった15年前に、いち早くメニュー
化した「しらすめし」。今ではその美味しさ故に、老若男女の幅広いお客様からご好
評をいただき、当店の人気メニューとして定着しています。

昨今では、遠方のお客様からも"お取り寄せ"のリクエストを沢山頂戴し、より多く
の方々に召し上がって頂きたいという双方の想いから、この度ついに『丸田屋』と
『山利』のコラボセットが実現しました。